カテゴリー別アーカイブ: 未分類

飲むシリアルとは海外ではおなじみの飲み物だった!!


 

東レという会社があります。眼鏡ふきのトレシーや浄水器のトレビーノを売ってる会社と言えば、ああ、あれかとご存知の方も多いと思います。とはいえ東レは化学繊維などの素材の研究開発、販売をしているいわゆるBtoBがメインの大企業です。トレシーはもともと、東レが開発した新素材で、ふき取り、磨き上げに優れており工業製品の仕上げなどに使うことを想定して業務用に作られた商品だったのですが、眼鏡拭いたら綺麗になったという口コミが一般のお客様に広がって逆に眼鏡ふきとして販売されるようになったそうです。私は同じ商品でも使うイメージがお客様に的確に伝わるようにすれば反応が変わって来るんだなと改めて感じておりました。

 

 

飲むシリアルが流行っている?!

ところで近年、ますますグラノーラを含む日本のシリアル市場は拡大しているようでして、2013年度で市場規模は340億円で1993年と比較して1.3倍になったそうです。ちなみにフランスパンの市場規模(パンの市場規模1兆3,800億円!!の内訳の一つ。矢野経済研究所による)が約560億円らしいので参考までに。

2013年のシリアル市場は、10年比約1.3倍に急伸。それをけん引しているのがグラノーラという、麦、ナッツなどに蜂蜜やメープルシロップを混ぜてオーブンで焼き上げたタイプのシリアルだ。09年ころから伸び始め、13年は初めてコーンフレークを抜いてシリアル市場の43%を占めるまでになった(コーンフレークは33%)。

http://www.dreamstime.com/royalty-free-stock-images-muesli-yogurt-raspberries-bowl-white-wooden-background-image46065509

※イメージです。個人的にはヨーグルト、フルーツ入れて食べるのが好きです!

こんな状況なのでとうとうというか、ついに、飲むシリアルなるものまで出てきました。シリアルは噛んで食べることにも意義があると思っている私としては飲むシリアルというネーミングに度肝を抜かれたわけですが、というのも飲んだら何だかイガイガして痛そうなイメージなので(笑)2月23日にキッコーマンから「飲むシリアル」が発売され、4月7日にケロッグ(ケロッグの日本法人あるのにサントリーの関係会社が本国と契約して作る模様。)から「飲む朝食フルーツグラノーラ」が発売されます。

キッコーマンの方は豆乳をベースにしており原材料としては大豆、大麦、玄米、コーン、白ごまの5穀を使用しているようで乳は使用せずと。味付けはフルーツグラノーラ風味とココア風味の2種。一方、ケロッグブランドの方はサントリーのプレスリリースによればカップ飲料で4種の穀物が入っている模様。(種類不明)こちらにはフルーツも入っていて果実ゼリーも組み合わせていると。食感を追求したのでしょうか。

ここまで見てふと思ったんですが、この原料一つずつを見ると海外では既にライスミルクとかオーツ麦飲料とかで売られている飲み物です。外国人が多く買い物に訪れる東京・港区内の某スーパーなどではこの手のは山積みになって売られてます。元々、欧米では牛乳が苦手な人や乳製品を避ける必要がある人、後はカラダに良いからという理由などで良く飲まれているようです。今年ライスミルクは日本でもブレークか、とも言われているみたいで。ブレークしているかは微妙ですが。
http://www.fujitv.co.jp/weekend/thenext/2015010401.html

 

 

「飲むシリアル」はマーケティングの賜物

今年発売された(発売される)穀物入りドリンクには今をときめくシリアルとかグラノーラという言葉を入れてそれらを「飲む」とすることでお客様が反応するというマーケティングの賜物と言える商品だと思います。海外では珍しくない原料の飲み物も五穀ドリンクとか言って売り出しても日本では誰もピンと来ないので売れないんだろうなあと。そういう意味ではトレシーと同じかと。ちなみに飲料ではありませんが、ビオイッシモでは有機のシリアルを多数取り揃えており、まとめ買いする方も大変増えております。ビオイッシモサイトだけでは無く、Amazon、Yahooでも発売しておりますのでどうぞ!!

ビオイッシモの有機シリアル:
http://www.bioissimo.jp/category/item/itemgenre/food/cereal/

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

渋谷に初上陸。NY発ゴリラコーヒーはコーヒー「以外」のメニューが凄い!!


 

ニューヨーク・ブロンクスにゴリラコーヒーというサードウェイブコーヒーの有名なお店があるそうです。「あるそうです」と言ったのは私、行ったことないからでして・・・。自家焙煎した美味しいオーガニックコーヒーと充実したフードが売りだと。そんなゴリラコーヒーが渋谷に初上陸したので行ってみることにしました。それにしても名前がワイルドで超インパクトあるなあ、、、いかにもアメリカ人が考えそうです。

 

 

お店の雰囲気はクール

先日レポートしたブルーボトルコーヒーは東京・江東区清澄白河に日本第1号店を置くようですが、1月17日にオープンしたゴリラコーヒーの日本1号店は若者で盛り上がる街、渋谷のど真ん中にあります。ただ1杯ずつこだわっていれるサードウェーブコーヒーがカジュアルな渋谷のお客さんに合わないように思えるのですが。ビジネス街でも無いので朝8時前の渋谷に歩いている人もあまりおらず、お店の扉を開けるとそこにもやはり殆ど人が居ません。お店は1F、2Fがあり、1Fにはコーヒーカウンターやキッチンがあります。店内は倉庫っぽく椅子もプラスチックで無機質な感じでクールで男性的なイメージ。スタバのような木、レザー、ファブリックで囲まれた寛ぎの空間という感じではないです。

 

朝からガッツリに店員さんもビックリ

予習して行ったのでオーダーは迷うことなく以下の3つにしました。朝なのに量も多くて店員さんにもお飲物が2つで宜しいですか?と尋ねられる始末ww

<レッドアイ>  370円(税込)

gori1_convert_20150203233359
一般的にレッドアイといえばビールにトマトジュースを加えた赤いカクテルですが、こちらではレギュラーコーヒーにエスプレッソを加えた飲み物でゴリラコーヒーならではのコーヒーのようです。なぜこの2つを混ぜるのか?!イタリア人が見たら相当お怒りになりそうなこのメニュー、味の方は「超苦い、量多いレギュラーコーヒー」という感じで、うーん、、、私は別々に飲む方が好きです。

<バナナシェイク>  460円(税込)

gori2_convert_20150203233446
もう一つのドリンクはバナナが丸ごと1本入っているらしいバナナシェイク。凍ったバナナが細かく砕かれていてホントに美味しいです!!今までそんなにバナナシェイクを飲んだことありませんが、その中でダントツ一番でリピしたいです。

<ゴリラドッグ>  650円(税込)

gori3_convert_20150203233537
ホットドッグにしては結構いい値段だなあと思いましたが、その分マジでウマいです。ソーセージが全然塩辛くなくジューシーで、歯応えのあるパンに合います。普通はケチャップが掛かっているのですが、こちらのホットドッグには甘い玉ねぎとトマトをベースにした優しいソースが掛かっていました。その上に乗っかる白い物体はザワークラウト(ドイツのキャベツの漬物)で更にその上に掛かってるのは揚げた玉ねぎです。ゴリラという名前とは全く正反対の繊細な味にビックリ!!

 

 

コーヒー以外が結構イイ!!

さきほども言いましたが、ロケーションやメニューのこだわり、価格からすると渋谷よりも年齢層が高く、もっと流行に敏感な人が集まる青山、表参道、代官山辺りの方がお店の雰囲気に合うような気もします。コーヒーがメインですがステーキドッグやケーキ類などボリューム満点のフードやシェイクなどコーヒー以外のメニューが気に入りました。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

オープン間近!!ブルーボトルコーヒー日本1号店を見に清澄白河に行ってきた


 

オリーブオイルの直輸入を決めたので最近どうしてもそっちの話ばかりになっていますので今日は別の話です。昨年からずっと気になっているコーヒーショップがあります。そのお店はブルーボトルコーヒーと言って、アメリカ西海岸のサードウェイブコーヒー界の大御所的な存在です。スタバなどと異なり店舗によって取扱い商品などがあえて統一されておらず、個性的なことが特徴のようです。

そんなブルーボトルコーヒーの日本1号店(しかもアメリカ国外初店舗!!)がいよいよ2月6日(金)に東京・清澄白河にオープンします。日本の喫茶店文化(こだわりの頑固オヤジが丁寧にドリップするコーヒー)に影響を受けたオーナーのジェームス・フリーマンはゆったりとした空気が漂っているという理由で清澄白河を選んだようです。

現地に足を運んでどんな感じか見てみることにしました。

*参考

ブルーボトルコーヒー 清澄白河ロースタリー&カフェ(2015年2月)青山カフェ(2015年3月)をオープン

スタバ震撼?「コーヒー界のアップル」日本へ

 

お店は駅から離れた閑静な住宅街にある

最寄り駅は東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄大江戸線清澄白河駅。駅のすぐ近くには東京都指定名勝となっている清澄庭園があります。行ったことは無いのですが、写真を見ると広い池がとても開放的です。

http://www.dreamstime.com/stock-photo-japanes-traditional-garden-one-famous-traditinal-kiyosumi-tokyo-japan-image31032010

外国人って水辺が好きですよね・・・ゆったりしていて癒されるのかもしれません。Wikipediaによれば元々は江戸時代の豪商・紀伊国屋文左衛門の屋敷で後に三菱財閥の創業者岩崎弥太郎が買い取ったらしいです。そんな起業家精神に富んだ人が好んだエリアに目を付けたジェームス・フリーマンもさすがです。話題性、集客、ブランディングを考えるとこの手のお店は東京・銀座に1号店を作ることが多いように思います。スタバ、タリーズ、古くはマックまで日本1号店は銀座にありました。(→過去形ですがスタバは今もあります。)そういう意味で場所にもブルーボトルコーヒーのこだわりを感じます。
駅のある交差点周辺にはお店が建ち並びますが、ブルーボトルコーヒーがあるのは駅から少し離れた住宅街でたまに事務所があったりするエリア。あと目立ったのは門前に警察官が常駐して緊張感を醸し出していた「中華人民共和国大使館教育處」くらいでしょうか。

 

店の外観はこんな感じ

外から見ると店はほぼ出来上がっているようです。

bluebottle3_convert_20150128060917

店内はまだ何も見えず、宅配便の方が出入りした時にちらっと見た感じでは内装についてはまだ完了してないようです。
朝だったのでスタッフの出社風景にも遭遇しました。
店の周辺部の道はそんなに広くなく、住宅街というのもあって路駐したら迷惑になるレベル。かと言ってコインパーキングも少ないので車で行く場合には少し遠くに停めて歩く覚悟で。正面向かって右隣りには店と同じ位の広さの土地にロープが張られて立ち入り禁止になっています。もしかしたらそこが駐車場になるかも。或はこの店は他店に供給するコーヒー豆の焙煎工場も兼ねているらしいので配送車両スペースかもしれません。焙煎して48時間以内の豆を使用するので店舗展開も清澄白河から配送できる範囲を想定しているようです。

ところで下の画像は公式ウェブサイトに出ている完成イメージ。「ボトルの大きさ」以外はほぼ近いです。自販機の位置まで!!

bluebottle4

※公式ウェブサイトよりお借りしました

 

早くコーヒー飲んでみたい!!

今日はロケーション、外観からしか考察できませんでしたが、肝心な味はどうか?アメリカ本国で既にブルーボトルコーヒーを体験済みの方もいらっしゃるかもしれませんが、私、ありませんので2月に早く試してみたいです。あと、カフェインレスコーヒーは本国にはありそうですが、日本では展開するのか不明・・・と言いつつ期待してます!!

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

米スタバの新タイプのコーヒー店は日本でウケるのか?!


 

 

最近、オリーブオイルの話が続いているのでコーヒーの話をひとつ。
全日本コーヒー協会によれば日本のコーヒー需要が増えているようです。

coffee volume 3ys

恐らくコンビニコーヒーの台頭がかなりの影響を与えていることは想像に難くありません。どのコンビニに行っても美味しい挽きたてのコーヒーが1コインで飲めます。今ではコーヒーを提供しない外食(回転寿司、牛丼など)でさえも挽きたての美味しいコーヒーを提供するようになっています。これだけ安く美味しいコーヒーが普及してしまったらスタバやタリーズなどのスペシャリティーコーヒーは差別化が大変だろうなあと思っていたらスタバがアメリカ本国で12/5から新しい試みを開始したことを12/8(月)テレビ東京のWBS(ワールドビジネスサテライト)で放映していました。スタバ本社のあるアメリカ・シアトルで焙煎マシンを店内のお客様から見える場所に置いて注文があったら1杯ずつお店の人が丁寧にコーヒーをいれていくお店(店舗名:ロースタリー)をオープンしたらしいです。

 

みんながサードウェイブコーヒーを目指すのか?!

番組の中でも紹介していましたが、今のトレンドはサードウェイブだと。スタバもこの流れに乗っているようで。サードウェイブの詳細は以前エントリーしたコチラ!!

一方、アメリカでサードウェイブコーヒーの潮流を作っているブルーボトルコーヒーがいよいよ2015年2月に東京・清澄白河(焙煎所も併設)、3月に東京・青山に上陸予定のようです。

bluebottle

※ブルーボトルコーヒーのウェブサイトからお借りしました

プレスリリースはこちら!!

番組ではスタバの副社長が日本にも出店するかもしれないと言ってましたが、こういった背景があるので対抗しなきゃいけないということなのでしょうね。でもセカンドウェイブの中心にいたスタバが、サードウェイブコーヒーが流行りだからと言って後追いで出店しても面白くも何ともないなあと。そもそもサードウェイブコーヒーのような1杯ずつ丁寧に入れるコーヒーは大量生産に向かないので大手がやることじゃないと思うんです。番組でも言ってましたが、注文してから出てくるまで約10分も掛かってアメリカ本国の価格ではありますが、1杯約500円で通常の2倍するそうです。雰囲気よりもコーヒーそのものが好きなサードウェイブのお客様は雰囲気も重視するスタバのお客様とは違う気がします。

 

TPOで選べるコーヒー天国日本。でもやはりココで飲むのが一番!!

今の状況は消費者から見たらよりどりみどりです。日本はシチュエーション毎に、たとえ値段が安くても結構レベルの高いコーヒーを楽しむことができる非常に恵まれた環境にあると言えます。例えばイタリアだとスタバが1軒も無くて、その代わり個性的なバールがある。でも日本のようにそこら辺にコンビニがあるわけじゃないので安価で美味しいコンビニコーヒーが飲める環境も無いと。

ということで今の状態は;

店内で
・コーヒーそのものを味わいたい・・>サードウェイブコーヒー
・落ち着いた雰囲気で上質なコーヒーを飲みたい・・>スペシャリティーコーヒー

テイクアウトで
・挽きたての美味しいコーヒーをコンビニで安く買って飲みたい・・>コンビニコーヒー
・飲みたい時に自販機で手軽に買って飲みたい・・>缶コーヒー

 

でも特にこれからの季節、お気に入りのコーヒーを買って好きな本でも読みながらじっくり「家飲み」するっていうのもイイですよね~。
しかも眠くならないようにカフェインレスで。

そんな方は・・・>コチラへどうぞ!!

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

コーヒー豆の値上げによりコーヒーファンは紅茶にシフトするのか?!


 

 

今年、天候不順により不作になり、コーヒー豆が高騰しているというエントリーを以前書きました。特に日本向けが約80%を占めるブルーマウンテンは高すぎて手に入らなくなっているのですが、とうとうコーヒー豆全般にもこの流れが及んできてしまったようなのです。NHKニュースなどでも伝えられたので皆さん既にご存知かもしれません。今回の高騰を受けて紅茶の売上シェアをもっと増やしたいと言っているコーヒーチェーンもあるようですが、そもそも今までコーヒー好きで飲んでいた人が紅茶にシフトするものだろうか??と思って調べてみました。

 

 

過去約30年のコーヒー価格は値上げ基調

小売価格の平均推移が消費者庁か農林水産省あたりから出ていれば良いのですが見当たらないので1980年から2014年までのコーヒー豆の品種別年間平均価格推移の動きをザックリ見て下さい。一般的に高品質なアラビカ種の方がロブスタ種よりも高価格なのは理解できるのですが、ここ20年位はアラビカ種の高騰時にロブスタ種が同様に高騰していないのが判ります。2014年の高騰もアラビカ種の値上げ幅が大きいので今年のコーヒー豆の高騰の要因は高値で取引されるアラビカ種によるものが大きいと思われます。

coffee_oresen

※世界経済のネタ帳(IMF – Primary Commodity Prices)よりお借りしました

 

 

コーヒー値上げでコーヒー好きが紅茶にシフトするのか?

(1)紅茶を好む層とコーヒーを好む層

アンケートによれば紅茶顧客は若年層に厚く、コーヒー顧客は40代以降が中心と顧客層がズレています。これだけみてもコーヒーを普段飲む人が、コーヒーが値上げしたからと言って紅茶に替えるのかなと。
嗜好品で40代ってことはなおさら高いからコーヒーやめるとはならない気がします。

coffee_gragh

※上記は株式会社ゲインのアンケートによる
調査概要
調査方法 :インターネットリサーチ
調査対象 :全国 20 – 69歳 男女
調査時期 :2013年10月21日~2013年10月22日
集計対象数 :500名
▽ 集計対象 構成
[性別]男性 250名  女性 250名
[年収]
300万円未満:100名 300~499万円:100名 500~699万円:100名
700~899万円:100名 900万円以上 :100名
[紅茶派・コーヒー派]紅茶派 250名  コーヒー派 250名

 

(2)コーヒー豆高騰→小売価格値上げによる消費者の過去の反応

先ほどのコーヒー豆価格の折れ線グラフで前回、2011年~2012年に過去30年で最高値になった頃、日本では大手コーヒーメーカー2社(UCC上島珈琲、キーコーヒー)が2011年3月に家庭用レギュラーコーヒーを値上げしています。でも下表の2012年を見るとコーヒー消費量は殆ど減っていないし、実際に世の中でコーヒーが飲まれなくなったという感覚も特にありません。

coffee_1hai


※社団法人全日本コーヒー協会よりお借りしました

 

 

コーヒー以外を売りたいホントの理由(たぶん)

ということで今回もコーヒー豆の高騰、小売価格の値上げが直接原因でコーヒーから紅茶含めた他飲料にシフトする人はあまり居ないんじゃないかと想像。そういえば数年前、狂牛病でアメリカ産の牛肉使用を自粛した牛丼チェーンは代わりに豚肉を使ったメニューを充実させて牛肉だけに頼らない経営を目指しました。コーヒーチェーンの中には相場に左右されるコーヒーに販売を集中させず、他商品にも分散したいと考える会社もあって、今回の高騰をそのきっかけとしたいという企業側の思惑のような気がします。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

牛乳の代わりにミューズリーにかけるアノ食べ方が意外にイケた!!


 

 

事務所のある港区南麻布はドイツ、フランスなどの大使館やインターナショナルスクール、高級住宅街などが建ち並び、街には外国人の方々がたくさんいらっしゃいます。そんなインターナショナルな雰囲気の中、有栖川公園の前でひときわ目立つのがナショナル麻布マーケット。店内は輸入食品が多く、オーガニック、ノンカフェイン食品の関心が高いようで品揃えも充実しています。私も調査を兼ねてよく訪問するのですが、先日このスーパーで牛乳が飲めない人のための代替ドリンクばかりを集めた売り場を見つけ、これらをミューズリーに掛けて食べたら美味しいのかなあ・・・と思い、試してみることにしました。

 

ということでコレ買ってみました

以下の3つを買って実際にビオイッシモで販売しているエルサンクジャポンに各々掛けて試食してみました。

  1. イタリア産有機ライスドリンク × 有機シリアルビオミューズリープレミアム480g
  2. イタリア産有機豆乳 × 有機フルーツミューズリー330g
  3. イタリア産有機穀物ドリンク × 有機シリアルビオミューズリープレミアム480g
 

 

一気に試食&感想

1. イタリア産有機ライスドリンク × 有機シリアルビオミューズリープレミアム480g
色はベージュで牛乳とは別物なのにコクもあってうっすら甘味があり後味も良いです。あと、見た目が何だか甘酒っぽいです・・・あ、甘酒も米からできるので似てて当たり前だった!!3つの中で一番、牛乳のノリに近いかも。勿論、ミューズリーとの相性もこれが一番!!

IMG_1193_convert_20141021224908

 

2. イタリア産有機穀物ドリンク × 有機フルーツミューズリー330g
これも色、ほんのり甘味あるところはライスドリンクに似てますが、微かに穀物っぽい香りがします。穀物と聞いてさぞかし飲みにくいだろうと覚悟していたらコクもあり、喉越しも良くゴクゴク飲めます。ミューズリーに掛けて食べたら同じ穀物同士ゆえか美味しいです。

IMG_1196_convert_20141021225712

 

3. イタリア産有機豆乳 × 有機シリアルビオミューズリープレミアム480g
色はベージュで他2つとほぼ同じで味はいわゆる豆乳。うーん、単独では飲みやすいし美味しいんですが、ミューズリーには合わないなあ・・・豆乳とミューズリーがぶつかりあって相乗効果が無いという感じです。

IMG_1194_convert_20141021225352

 

 

黄金のコンビ、牛乳×ミューズリーがNGでも別のドリンクがある

牛乳ではありませんが、ミューズリーに合う飲みやすくて美味しいドリンクがあるということが判りました。個人的にはライスドリンクがミューズリーに一番合う気がします。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

コンビニコーヒー絶好調の一方、ブラジル干ばつでコーヒー大手値上げ!!


 

 

2013年は世界的に異常気象だったようでその流れなのか2014年に入ってブラジルでは酷い干ばつが起きていたことは2014年3月のエントリーでも書きました。そしてこの干ばつが原因で(だけじゃないですが。)心配していたことが現実になってしまいました。その時のエントリーはコチラ→世界第1位のコーヒー生産国ブラジルの干ばつでコーヒーは値上げになるのか?

 

ブラジルの干ばつでコーヒー大手が値上げ!!

年初にブラジルで起きていた干ばつによっていよいよ、コーヒー豆の価格に影響が出てきてしまいました。あまり話題になっていませんが、コーヒー大手UCCで小売価格ベースで何と25%もアップなんです!!結構デカイですよ25%は。同社の主力ブレンドコーヒー(400g)店頭価格(税抜)が702円→878円になると。といってもスーパーなどで値引きして売っているので値上げしてもピンと来ない方もいらっしゃるかもしれません。

http://www.dreamstime.com/stock-photos-drought-image22449293

UCC、家庭用コーヒー25%値上げ 11月から

UCC上島珈琲(神戸市中央区)は25日、家庭用レギュラーコーヒーの出荷価格を引き上げると発表した。値上げは2011年3月以来で、約60品目の店頭価格が約25%上昇する。11月1日の出荷分から実施する。(中略)コーヒーの生豆相場は、今年1~3月にブラジルで干ばつが発生した影響で高騰。急激な円安もあり、同社は「コスト増を吸収しようと努力を続けてきたが、その範囲を超える水準に至った」としている。

3月の時点では小売価格にはすぐには転嫁しないだろうと思ってたら為替も急激に円安になってしまい、コスト増を吸収できなくなったんですね。

 

他社は?コンビニは?スタバは?

そういえばUCCは高級コーヒー豆であるブルーマウンテンについても9月から4割値上げすることを7月に発表していました。こちらの原因はハリケーンによるもの。 業界大手でそれなりの物量を動かして上手にコーヒー豆を仕入れているUCCでさえこんなに値上げなんですから、他社もこれから追随する可能性大ですね・・・。

でも競合のコンビニコーヒーは相変わらず絶好調で中でも大成功をおさめているセブンイレブンは更に味を良くするためコスト2割掛けて価格据え置きで販売継続するそうです!!だいぶ儲かっている今のうちにコンビニライバルだけでなく、値上げしようとしている家庭用コーヒーからも一気に引き離し、勝者として不動のものにしたいのかも!!あと、スタバではラテに使うミルクの脂肪分の%を増やしてコクを増やしてその分値上げだそうです。

上記、飲むシチュエーションが違うので直接するものでもないのでしょうけど、ホントライバルが色々動き出してます。

ところで今のところ、コチラは価格変更ありませんのでよろしければ・・・カフェインレスです!!

セガフレード・ザネッティデカフィナート

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

アレが気になる方に水溶性食物繊維を多く含む大麦が良いらしい


 

 

池田勇人ってご存じですか?

今の時代だと東京を脱出して高知県から情報を発信し続けるブロガーのイケダハヤトさんを思い出す方も多いかも・・・実際、Wikipediaには

ブロガーのイケダハヤトとは異なります

とわざわざ表記してますww

こちらの池田さんは1960年(昭和35年)に日本の内閣総理大臣に就任された方で「貧乏人は麦を食え!!」というコメントをしたことで有名になった方です。ちなみにこのコメントらしきものはマスコミが編集して新聞に載せたもので当時の国会議事録によれば実際にはこのようなコメントはしてないようです。昔はみんなに愛された食べ物という印象が薄い麦(大麦)なんですが、最近では健康面から話題に上ることも多いので特徴を調べてみることにしました。

 

 

大麦が血糖値の上昇を抑える

以前のエントリーでGlycemic Index(グリセミックインデックス)略してGIと呼ばれる指数について書きました。GIとは「炭水化物を含む食品を食べたあとに引き起こされる血糖値の上昇に従ってそれぞれの食品に与えられる指数」のこと。GIが高いと血糖値が上がりやすく、膵臓からインスリンがたくさん必要になり、低いと血糖値が上がりにくく、インスリンの量が少なくてすむと。よって低GI食を続けると膵臓からのインスリン分泌量を節約できて血糖値をコントロールしやすくなります。
高GI:GI≧70、中GI:69≧GI≧56、低GI:55≧GIというようになっています。

GI
大麦食品推進協議会によれば大麦は低GIに相当するようで約40弱となっています。変な話、刑務所で麦が含まれたご飯(白米7:麦3と言われているようです)の影響で受刑者の血糖値が改善したそうです。

 

 

血糖値を抑えるのは水溶性食物繊維β-グルカン

血糖値を上げない作用は食物繊維の中にある水溶性食物繊維にあたるβ-グルカンによるものが大きいようです。食物繊維には水に溶ける水溶性と溶けない不溶性の2種類があって下の表で見ると大麦麺、オートミール、米粒麦、押し麦などがβ-グルカンの量が大きいようです。

β_glucan
血糖値を抑える以外にもメタボ解消などの生活習慣病予防に役立つようです。

★ちなみにビオイッシモでもオートミールは扱ってます!!→コチラ

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

なんと税込1,998円。スタバの希少コーヒー・ゲイシャ種を飲んでみた!


 

 

今日は私の今までの人生で飲んだコーヒー1杯の値段の最高値更新しました!!
値段は税込1杯1,998円!!
9月17日からスタバで希少コーヒー豆であるゲイシャ種を使ったコーヒーが飲めるらしいということは以前のエントリーで書きました。その時に書いた値段、1,850円は税抜だったので今日のタイトルは税込1,998円にしてみました。詳細についてはそちらをご覧頂くとして、本日、早速試飲しに行ってきたのでレポートします。

 

 

オシャレな蔦屋書店代官山店で高価なコーヒーを飲む

スタバのウェブサイトによればパナマ産の高価なゲイシャ種は非常に特別なコーヒーで;

  • スタバの中でも全国の51店舗限定
  • しかも日本と北米スタバの限定
  • パッケージ売りは250gで何と10,000円で日本分は1,000個限定。オンラインでは既にSOLDOUT!!!
高価なコーヒーを飲むわけですから、普通のスタバじゃもったいないwwということで都内で飲むんだったら非日常的でオシャレな雰囲気で今人気の代官山 蔦屋書店の中にあるスタバに行ってみました。来てみるとこの蔦屋(TSUTAYAじゃない)はTOKYOファッションの最先端の地、代官山に相応しくちょっと尖った感度の高い人ばかりが集まっていて私ごときはちと緊張気味だったことを告白します。蔦屋以外にもカフェ、レストランなどがあって雰囲気は何となくアメリカ西海岸っぽい?!お子様連れの方も結構いらっしゃいました。

TSUTAYA_convert_20140917190822
さて、スタバのカウンターで普通に「ゲイシャ種のコーヒーをお願いします。」支払いを済ませると特別なコーヒーメーカーCLOVERの前にある専用カウンターを案内されました。表参道タリーズのコーヒーとおもてなし方法が似ています。このカウンターは今回のゲイシャ種以外にも特別な農園から仕入れた豆を使ったコーヒー(リザーブコーヒー)を出す際に使っているカウンターとのこと。バキュームプレスという方法で真空状態にして抽出、完了したらコーヒー滓が下から上部にあがってきます。このコーヒーメーカーは結構、マニアックそうなのですが詳細は省略します。ではいよいよ登場です!!

コチラ!!
GEISHA1_convert_20140917190701

手元のコーヒーの香りを確かめてみますとお店の人の説明ではジャスミンとも言われたのですが、残念ながらキャッチできませんでした。飲んでみると甘さと私にはちょっと酸味を感じました。実はこの時に昼時だったのでドーナツも買ったのですが、これ食べながらだとゲイシャ種の味が分からなくなるのでコーヒー試飲に徹していました。

 

 

おすすめ度は?

GEISHA2_convert_20140917190739

まず、スタバのラテが好きなスタバフリークには興味がわかない商品かなと。これから日本に来るブルーボトルコーヒーはじめとしたサードウェイブコーヒーも意識してるように思います。サードウェイブコーヒーは日本で昔、頑固親父がこだわりのコーヒーを1杯ずつ淹れていた時代をヒントにアメリカ人がそのこだわりの影響を受けて始まったらしいです。それにしてもコンビニコーヒーの出現で普通に飲めるコーヒーのレベルがここ数年、軒並み上がって一方でこのようなコーヒーも仰々しくなくサラッと出てくるあたり、日本のコーヒー文化も熟してきたのかなと思います。今回のゲイシャ種の展開が日本と北米の限定というのもわかる気がします。でも、まあ堅苦しいこと言わずに「今日さあ、スタバで例の超高いコーヒー飲んだんだ!!」と話題になるだけで希少コーヒーへの関心が高まるので良いのかもしれません。

言い忘れましたが、カフェインレスじゃないですコチラは・・・

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

エルサンクジャポン・チョコレートクランチの美味しさが止まらない!!


 

 

エルサンクジャポンのミューズリが好評でフレーバーを更に増やしたので試食してみました!!普通は「全部」美味しいです、と言って紹介するところですが、正直に感想を書いてみます。で、特にイチオシしたいのがチョコレート味なんです。これはもはや朝食べるクランチじゃなくて立派なデザートです!!

 

朝食だけじゃもったいない!もはやスイーツ?!

chocolate1_convert_20140915223653

残念ながらややボケ気味でスミマセン・・・

chocolate2_convert_20140915223800

クランチが重いので牛乳の下に沈んでしまってます(^_^;)

エルサンクジャポンの中で僕が個人的に一番好きなクランチです。これでもかという位に小さいチョコレートチップが単独で結構入っているので噛んだ時にチョコレートチップが口の中で砕けて広がります。コレ、そのままスナック菓子としても全然イケます。でも一番のおすすめの食べ方は牛乳をかけて食べる方法です。ヨーグルトをかけても良いですがオススメは牛乳をかけて食べる方法です。牛乳にチョコレートが溶けて美味しいチョコレートミルクになります。表面がチョコの味のコメを膨らませたさくさくパフの歯触りも抜群。皆さん、ゴメンナサイ・・・もっと早く取り扱っていれば良かった!!スイーツ好きの方、これがシリアルかと思うとあまりの出来の良さに唸りますよマジで。しかもチョコレートも有機です!!

一応、他商品も追加で販売開始しているので試食の感想を載せておきます。

 

アップルシナモンでワンランク上の朝食を!!
apple_convert_20140915225443

 

朝食でクランチを頂いているにも関わらず、アップルパイを食べている気分になります。甘さ控えめなのでしつこくなく食べられます。シナモンとはいえ香りはそんなに強くないのでちょっと苦手だなと思う方でもそんなに気にならないで食べられると思います。なお、こちらは牛乳でもヨーグルトでも美味しいです。

 

しっとり&パリパリの食感が楽しい!!
bio_convert_20140915225416

ミューズリーと言ってもこちらはオート麦ばかりではなく、しっとりした穀物やコーンフレークがかなり入っているので口の中に入った時に色んな食感が楽しめます。また、ドライフルーツ、種が52%も入っているのでとても食べやすいと思います。

 

フルーツいっぱいのミューズリですが、なぜか上級者向け!!
fruits_convert_20140915225349

フルーツと書いてあって確かにドライフルーツは多いのですが、オート麦がかなり多いので初心者にはちょっと食べにくいかもです。ということで上級者向けとさせていただきます。ヨーグルトか牛乳で食べるのが良いですね。

 

カリカリ歯触り&大麦の旨味
bran_convert_20140915225217

これはカリッとした歯触りが嬉しい商品で噛めば噛むほど麦の味がする逸品。クランチじンゃない他のミューズリーと混ぜても良いかもです。こちらもヨーグルト、牛乳のどちらでもイケると思います。カリカリ感が少し残りつつ牛乳で少しふやけた感もある食べ方もまた良し。あと、サラダにパラパラ振りかけると食感が良いです・・・。パッケージによれば1食(40g)で食物繊維、1日必要量の約70%をカバーしているそうです。(※食事摂取基準(2010年版)目標量(女性18歳以上)による)

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ