気をつけたい! イタリア産と書いてあっても、イタリアで作られてないオリーブオイルがたくさんあります。


 

世界でも希少な「オーガニック」オリーブオイル

下の表は2012年のオリーブオイル&オーガニックオリーブオイルの生産量です。(青:通常のオリーブオイル、赤:オーガニックオリーブオイル)

オリーブオイル生産量(r)

(単位:千トン)

1位:スペイン820(53.4)
2位:イタリア490(42.2)
3位:ギリシア350(13.1)
※通常品生産量(オーガニック品生産量)の順に記載

<算出根拠>

  • オリーブオイル生産量はIOC(国際オリーブオイル協会)2012年国別オリーブオイル生産量より。http://www.internationaloliveoil.org/
  • オーガニックオリーブオイル生産量はIFOAM(国際有機農業運動連盟)の資料から抜粋した最新データ「2011年国別全農地面積に占める有機農地面積の割合」を「国別オリーブオイルに占めるオーガニック生産分の割合」とみなし、2012年国別オーガニックオリーブオイル生産量を以下にて算出した。http://www.ifoam.org/
[2012年国別オリーブオイル生産量] × [2011年国別全農地面積に占める有機農地面積の割合]

世界では毎年300万トン前後のオリーブオイルが生産されています。オリーブオイルの生産地といえば真っ先にイタリアを思い浮かべる方が多いと思いますが、生産量ではスペインが第1位です。2位イタリア、3位ギリシャの3か国で世界のオリーブオイル生産量の約60%を占めます。
以下生産国を見ると主に地中海周辺のヨーロッパ、アジア、アフリカの国々が殆ど(97%)ですが、地中海周辺以外(3%)ではアメリカ、オーストラリアがあります。日本では瀬戸内海の小豆島で唯一生産されていますが、少量なので本統計には含まれていません。オーガニックオリーブオイルはスペイン、イタリア、ギリシアの3カ国で約90%を占めています。全オリーブオイルに対するオーガニック品の割合はたったの5%弱です。

 

Made in Italyは本当なのか?

魚沼産コシヒカリ偽装表示事件に代表されるように日本でもここ数年、産地偽装が取り沙汰されています。産地偽装とはブランド力のある生産地にあやかり、その生産地ではない商品を表示された生産地の製品であるかのように見せることです。たまたま米の話ばかりになりましたが、今年になってもいまだにこのような事件が後を絶ちません。

ブレンド米を「ひとめぼれ」偽装 精米会社社長ら書類送検
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130528/crm13052817590013-n1.htm

コメ偽装販売の大阪ライス、破産手続き開始
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130703/biz13070314510012-n1.htm

オリーブオイルについても質のあまり良くないオリーブオイルをイタリア以外から安く買い付けてイタリアで瓶詰めしてブランド力のあるMade in Italyとすることが可能です。品質が良いオリーブであれば、オリーブ自体がイタリア産でなくても良いのかもしれませんが、オリーブの原産地が判らないまま消費者がイタリア産だと思って購入することがトレーサビリティ上、問題だと思います。一方、イタリアで質の良いオリーブを栽培してボトリングまで全て行っている生産者もいます。

以下のグラフを見て下さい。

オリーブオイル輸入量_修正

オリーブオイル生産大国イタリアは世界第3位のオリーブオイル輸入国でもあります。これは他国からオリーブオイルを仕入れてイタリアで瓶詰していることを裏付けます。

こんな記事もあります。
オリーブオイルの偽装がまん延している!? 「エキストラバージンの嘘と真実」
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20130513/1049198/

 

選ぶポイントは?


オリーブオイルは日本人にとってはお米と同様、毎日続けて摂りたい食品なので是非、品質の良い確かなものを選んで頂きたいと思っています。オーガニックでかつ栽培地が明確なオリーブを使っているオリーブオイルであれば安心して毎日使えます。

選ぶポイントは以下です;
  • オーガニックであることはオーガニック認証で保証されます。因みにオリーブオイルがオーガニックであれば当然、原材料もオーガニックでなければいけません。
  • オリーブオイルの原料であるオリーブ栽培についてのウンチクなどがメーカーや販売店のインターネットから入手できるか?この辺の話はメーカーや販売店が他との差別化で一番伝えたい部分なので特に触れられていなければイタリア栽培ではないかもしれません。こだわりの商品であるほどやはり栽培と瓶詰は同じ国の方がお客様にアピールしやすいですね。
  • 値段が安すぎるものは疑ってみる。
 

毎日使えるオーガニックオリーブオイルはこちら!

ビオイッシモで取り扱うオリーブオイルは以下の特徴があります。
  • 世界中で生産するオリーブオイルの約5%しかないオーガニックオリーブオイル
  • イタリアで栽培された有機オリーブを使用
 

1.サンジュリアーノ イタリア産有機・フルッタート・エキストラバージン・オリーブオイル250ml

サンジュリアーノは地中海に浮かぶイタリア・サルディーニャ島のドメニコ・マンカ農園で栽培されたオーガニックオリーブを使用しています。全てのオリーブオイルは収穫してから短時間で圧搾して遠心分離→ろ過→貯蔵までの作業を一貫して自家敷地内の施設で行っているのが特徴です。

http://www.bioissimo.jp/1861/

_MG_6976

2.アルチェネロ イタリア産有機エキストラ・ヴァージン・オリーブオイルドルチェ250ml

イタリアを代表するオーガニックブランド、アルチェネロの有機エキストラ・ヴァージン・オリーブオイルは100%イタリア産有機オリーブを使用しています。使用している有機オリーブはプーリア、シチリア、カラブリアの3州を中心とした南イタリア産です。手摘みで栽培された後、24時間以内に抽出工場へ運ばれます。

http://www.bioissimo.jp/1079/

カテゴリー: オリーブオイル   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です