イオンのオーガニックオリーブオイルはイタリアのあの味だった!!


 

 

イオンでオーガニックシリーズが発売されるという話を書いてから実際に都内のイオンに行ってどんなものなのか見に行って買ってみました。イオングループでトップバリューという名称でPBを展開していてそのオーガニック版をトップバリューグリーンアイという名前で展開するもの。プレスリリースから見るに日本茶、ドレッシング、トマトジュース、はちみつ、コーヒー、パスタ、飴など120品目にも渡るようです。ということでこの中から実際にオリーブオイルを買ってみました。

AEON

 

スペイン産オリーブオイルを試してみる

イオンのエクストラバージンオリーブオイルはスペインアンダルシア地方の山間地区で有機栽培されたオリーブの実と書いてあります。ちなみに250mlで537円(税込)と信じられないほど安いです。

aeon_olive_convert_20141013024658

味について事前に予想を立てていたらバッチリ当たりましたw驚くことに私がイタリア出張の際にフードコートで食べたオリーブオイルとほぼ同じ味でした、とだけ書いておきます。果たしてそれは

「さすがは本場イタリアと同じ味」=「予想通りの美味しい」

かどうかはコチラのエントリーからどうぞ!!

※スペインとイタリアでは品種が違うので味も違うのですが、味の傾向は似てました。

 

オーガニック食品をオーガニック専門店で買うという意味

このアンケートを見るとオーガニックはそれだけで非オーガニック品に比べて20%程度価格が高く、高級スーパーが販売チャネルの主流のようです。

aeon2

aeon3

※出典:日本におけるオーガニック・マーケット調査報告書サマリー オーガニックマーケティング・リサーチ(OMR)プロジェクト(2010年6月)

 
実は前回のエントリーでイオンと比較したアメリカのオーガニック専門高級スーパーであるホールフード・マーケットは、イオンのような総合スーパー(GMS)とは異なる業態のスーパーでアメリカで比較するのであれば本来は同じくGMSのウォールマートのようなスーパーになります。しかし、そのウォールマートでさえ、オーガニックを取り扱うのが今年からとのことで(まだスタートしてないようです)販売量の視点で2社を比較したのでした。アメリカ、ホールフーズマーケットの顧客はオーガニックという以外に味を含めた品質にこだわって商品選びをしている筈で、そういう部分でこのスーパーに信頼を寄せているからこそ顧客は安心してこのスーパーのPBオーガニック商品を買うのだと思います。一方、イオンはどうでしょう?イオングリーンアイではオーガニックの部分は日本農林規格の有機JASお墨付きを表示することで有機の保証ができます。しかし、肝心な味を含めた品質については生産者が明記されていない通常のPBと同じように商品のこだわりは特に明記されておらず、よく分かりません。

 

イオンのプレスリリースで気になるこの箇所

イオンは、これまでインターネットや専門店でオーガニック食品をご購入されていた方はもとより、お買い求めいただいたことのない方にもオーガニックのある生活をお気軽に楽しんでいただきたいとの想いを込めて、全国のグループ約4,000店舗で同シリーズを展開します。

ビオイッシモのような味を含めた品質にこだわりがあるインターネットオーガニック専門店でオリーブオイルを買われたお客様が果たしてイオンのオリーブオイルを満足できるのか??私は試食して確信を持ちましたが敢えて言いません、ただ個人的にはこのオリーブオイル試食は1度で十分かと・・。

 

カテゴリー: オーガニック   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です