掛けた電話40回、まとめ9時間。 都内でデカフェ・カフェインレスのコーヒーが飲めるカフェ一覧をまとめてみた!!


 

 

カフェインレスコーヒーって出張や海外旅行で欧米に行くと当たり前の ようにメニューにあるのに日本では殆ど聞かないなあと思い、その理由を調べるべく、以前このような内容のブログを書きました。

どうして日本では「カフェインレスコーヒー」が浸透していない のか各方面に徹底取材してみた。

このブログを書いてから、「外で飲む場合、いったいどこに行ったらカフェインレスコーヒーって 飲めるのか教えて欲しい。」といった声を頂きました。 ということで都内限定ですが、デカフェ・カフェインレスのコーヒー が飲めるカフェを調べてみることにしました。

 

都内でカフェインレスコーヒーが飲めるカフェ

ただ、調べるだけでは何なので調べながら分類して整理もしました。 色々な考え方があるとは思いますが、ここでは以下の図のように5つ に分類してみました。

都内カフェ分類

価格はウェブに出ていないものは直接、お店に電話して聞きました。 さすがにほとんどのお店でカフェインレスコーヒーの価格までは ウェブに掲載していないようで約40回はひたすら問い合わせ電話を 掛けまくりました。 確認している途中でどうもお店の方のおっしゃっている「カフェイ ンレスコーヒー」は大麦系の代替飲料のことを指していたというケースもあってそのような商品を取り扱うお店は一覧から除外をしていきました。 そんなこんなで今回のテーマは調査してまとめるまでに約9時間くらい掛か ってしまいました!!(>_<)

 

(A)ホテル内でない・日本ブランド・コーヒーにこだわり

フィルバート ステップス(渋谷区)H:380/I:480

ドリップマニア グランスタ店(千代田区)他1店 S:350/M:400/L:450

 

(B)ホテル内でない・日本ブランド・コーヒー以外にこだわり

ウィークエンドブランチ(渋谷区)600円

ハギカフェ(台東区)500円

sippo café(三鷹市)480円(Ice:520円)

エコモコ(東村山市)360円

フクナガフルーツパーラー(新宿区)400円

ベイクショップ(目黒区)580円

ハーブス ルミネエスト新宿店(新宿区)他8店 600円

スキップキッズカフェ(足立区)380円

 

(C)ホテル内でない・海外ブランド

ラ・ブティック(渋谷区)※ルコルドンブルーのカフェ 350円

アンナミラーズ ウィング高輪店(港区)580円

シナモンズ 450円

スターバックスコーヒー(都内店舗264店)S:300円/T:340円/G:380円/V:420円

タリーズコーヒー(都内店舗160店)340円

 

(D)ホテル内・日本ブランド

レセゾン(千代田区)※帝国ホテル東京 735円

SATSUKI(千代田区)※ホテルニューオータニ 800円

そういえば食べ放題の「バイキング」を最初に始めたのが帝国ホテルでした

そういえば食べ放題の「バイキング」を最初に始めたのが帝国ホテルでした



 

(E)ホテル内・海外ブランド

ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ(千代田区)※ザ・ペニンシュラ東京 950円

トゥエンティエイト(港区)※コンラッド東京 1,412円

ザ・ラウンジ(目黒区)※ウェスティンホテル東京 1,350円

オリエンタルラウンジ(中央区)※マンダリンオリエンタル東京 1,200円

カフェ(新宿区)※ハイアットリージェンシー東京 990円

香港に本店を持つ超高級ホテル、ザ・ペニンシュラ東京

香港に本店を持つ超高級ホテル、ザ・ペニンシュラ東京



 

都内でカフェインレスコーヒーが飲めるカフェについてまとめ

整理するとこうなります。

(1)「ホテル内ではない・日本ブランド・コーヒー以外にこだわり」はコーヒー以外の部分でこだわりがある日本のカフェである。 例えば;
  • 店舗では行列ができる位にケーキが有名(ハーブス)
  • 築58年の木造アパートを改築(ハギカフェ)
  • 人と環境にやさしいエコな生活を提案(エコモコ)
  • 新鮮なフルーツのお店(フクナガフルーツパーラー)
  • 子供と一緒に入れるカフェ(スキップキッズカフェ)
(2)スターバックス、タリーズのような外国ブランドのチェーン店にはカフェインレスを置いているようです。

(3)欧米のお客様が多いので日本の高級ホテルではカフェインレスコーヒーを置いているようです。

(4)カフェインレスコーヒー文化が根付いている欧米ではニーズ が高いので外国人が多く訪れるからか、外国ブランドのホテルのコーヒー ショップではカフェインレスコーヒーを置いているようです。

ざくっと数えると都内でカフェインレスコーヒーが飲めるカフェは 約450店でした。(スターバックス、タリーズ含む) 平成18年事業所企業統計調査結果に基づく県別の喫茶店事業所数 によると東京都には約8,000店の喫茶店があるそうです。つまりカフェインレスコーヒーを置いている店舗は全体の約6%程度 しかありません。 但し、スタバとタリーズの店舗数はさっきウェブで確認した実数 なので平成18年当時の8,000店の中に含む店舗数はもっと少なかっ たはずで6%よりも更に小さくなると思います。

国際都市、東京でさえカフェインレスコーヒーの普及については まだまだこのように進んでいないのが現状なのです。

 

カフェもいいけどカフェインレスコーヒーを「ウチ飲み」で!!

外ではカフェインレスコーヒーを飲める場所が限られていますが、 好きな時に好きなだけ飲めるのが「ウチ飲み」のイイところです!

ここで宣伝ですが、ビオイッシモで取り扱うカフェインレスコーヒーは インスタントも含めて4種類!

詳しくは下のブログを見てみて下さい!

ビオイッシモで扱っているカフェインレスの飲み物を全部試飲してみた!!コーヒー編

 

 

カテゴリー: カフェインレスコーヒー   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です