「きんぴらごぼう」と同じくらい食物繊維を含むフランス生まれの食べ物はコレだ!!


 

ネットで調べると食物繊維の多い食品はこれだ、と書いてあるサイトは たくさん見つかります。でも各素材が100gあたり何グラムとか書かれて いるので今ひとつ、実際の食事のシーンを思い浮かべられない場合が多い と思います。ということで標準的なある献立1食分で摂取できる食物繊維 を調べてみました。

厚生労働省のサイト e-ヘルスネット
http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-05-001.html

によれば食物繊維についてこのように書かれています。

  • 食物繊維は魚介類や肉類などの動物性食品には殆ど含まれていない。
  • 豆類、野菜類、果実類、きのこ類、藻類などに多く含まれている。
  • 効率的に食物繊維を摂るにはこれらの食材を毎日の食事の中に うまく取り入れるべき。
一応、食物繊維の豊富な食材としてそば、ライ麦パン、しらたき、 さつまいも、切り干し大根、かぼちゃ、ごぼう、たけのこ、ブロッコリー ・・・と単品の食材ばかり出ていますが、昼はしらたき、夜はごぼうだけ ひたすらカブりつく訳には行かないですし、具体的な献立は無いのかと。食物繊維含む食材のレシピを仮に作ってその通りに料理したら食物繊維は どれだけ摂れるか理論値は掛け算と足し算で出せますが、もう少し簡易的に。

農林水産省のサイトに出ていたのがこれです。

みんなの食育、世代・ライフスタイル別トピックス、女性編、ビタミンと食物繊維 http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/minna_navi/topics/topics3_04.html

いつも思うのですが、この手の栄養素の話って厚生労働省に書いてあったり、 農林水産省に書いてあったり。「食物」を食べる「ヒト」→厚生労働省管轄、 「ヒト」に食べられる「食物」→農林水産省管轄なので仕方ないんでしょう けれど。

農林水産

1日に食物繊維17g以上摂りましょうとありますが、これは 18歳以上の女性の場合です。18歳以上男性の場合は19g以上/日 です。ともに目標量。なお17歳以下には男女とも食物繊維の目標量設定がありません。 (以上、農林水産省の参考データより。女性の場合、妊婦さん・授乳婦 さんとも同じ値。)

SVとはサービングといって食事の提供量の単位です。 この献立ではサイドメニュー、小鉢ベースです。 もう思いっきり和食ですね。

ここでもう一つ上記献立に匹敵する食物繊維を含む食べ物があります。 食べ慣れないとクセがありますが、意外にリピーターが多いコレ!!

エルサンク・ジャポン フランス産有機オートミール250g

http://www.bioissimo.jp/4190/

オートミール

1食分40gで3.8gの食物繊維(メーカーより)なので上記 献立に匹敵するんです。 牛乳をかけて朝食にどうぞ!!

 

もう一つ、オートミールにドライフルーツやシード(種子)などが だいぶ入って食べやすいのがコレ!

エルサンク・ジャポン フランス産有機シリアルハイファイバー プレミアム480g
http://www.bioissimo.jp/4181/

ミューズリー

こちらも1食分40gで4.4gの食物繊維(メーカーより)なので上記 献立に匹敵します。 やはりヨーグルトや牛乳をかけて朝食に最適!

ということで1日の献立にうまくシリアルも組み合わせて頂くと男女とも食物繊維の目標値をクリアできるのではないかと思います。ぜひお試しください!

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です