赤ちゃんの肌着選び | オリーブオイルソムリエ&マスターオーガニックコーディネーターの「ビオイッシモ」

赤ちゃんの肌着選び

新生児用の肌着のサイズ表記は、身長が基本になっています。一番小さな新生児用は、身長50cmのサイズ50です。身長60cmならばサイズは60になります。

同じサイズであってもメーカーによっては、身ごろの大きさ、袖の長さなどが微妙に違います。デザインだけで選ばずに、着替えが楽で、寝た時に邪魔にならないように機能性を重視して選びましょう。頭からかぶせて着るタイプは、赤ちゃんがお座りできるようになってからの方が、着替えさせやすいでしょう。

素材は汗をよく吸いとり、洗濯がしやすい綿100%が基本。綿でも織り方によって種類はいろいろあります。春夏には、ガーゼや糸目が詰まっていない天竺、薄手のフライスなどのほうがおすすめ。秋冬にはフライスを2枚重ねしたようなスムースという厚手の素材が適しています。

価格もさまざまですが、その違いはひもや襟ぐりに表れることが多いようです。安価なものの中には、洗濯を繰り返すうちにひもの端がほつれたり、襟ぐりが伸びて型くずれするものもあるようです。

とはいえ、洗い替え用に数はたくさんあったほうがいいですし、値段だけでは良しあしは判断できないのも事実。洗濯ネットに入れて洗い、形を整えて干すようにすれば、型くずれやほつれも、多少防ぐことができます。