マザーズバッグ選び | オリーブオイルソムリエ&マスターオーガニックコーディネーターの「ビオイッシモ」

マザーズバッグ選び

月齢が高くなるにしたがって、赤ちゃんと一緒のお出かけも増えてきます。お出かけ先でも赤ちゃんのお世話ができるようにと考えると、おむつやミルクのセットをはじめ、タオルやガーゼハンカチ、着替えセット、お気に入りのおもちゃなど持ち物は多くなるばかりです。

軽くて持ちやすいちょっと大きめのバッグであればどんなものでも使えますが、赤ちゃん連れの使い勝手を優先して作られているマザーズバッグはとても便利です。

一番の特徴は、赤ちゃんのお世話用グッズを入れるポケットがたくさんついていること。細かいものもすぐに見つけられるように、こまかく仕切られています。哺乳びんをたてたままにできたり、おむつ替え用のシートがついていたり、形もショルダータイプから、両手が自由になるリュックタイプなど様々です。

どのくらいの大きさでどんな形がいいのかは、お出かけで車が多いか徒歩が多いか、近くばかりなのか遠くなのか、また季節によっても異なります。実際に見て、持って、背負ってみたりなどして選ぶといいでしょう。

リュックタイプは、背負ってしまうと両手があくので、震災時などにも重宝します。