体重の量り方 | オリーブオイルソムリエ&マスターオーガニックコーディネーターの「ビオイッシモ」

体重の量り方

生まれたばかりの赤ちゃんの場合、ちゃんとおっぱいを飲めているかはとても気になりますよね。そんな時に頼りになるのは体重。生後1カ月くらいなら1日30gぐらいの体重増加が標準と言われていますが、生理的体重減少によって生まれた時の10%ほど減少する場合もあります。

産院では、定期的に赤ちゃんの体重を量ってくれていたと思いますが、赤ちゃんの成長を正しく把握するためにも体重は大切な目安となります。退院後も時折、赤ちゃんの体重を量っておくと安心です。

体重が増えているか心配だからといって、1日に何度も量ると、その都度「増えた」「減った」と心不安になるばかりということもあります。退院してすぐのころで、気になるようならば1日1回くらい、しばらくたったら1週間や10日に1回くらい量ってみればいいでしょう。

大人用の体重計に赤ちゃんと一緒に乗って、大人の体重分を引くという方法もありますが、それでは生後間もない赤ちゃんの正確な体重はわかりにくいものです。赤ちゃん専用の体重計は、短期間しか使いませんからわざわざ購入しなくても、レンタルですませる方法もあります。

保健所などにはもちろんありますし、デパートのベビールームなどにも赤ちゃん用の体重計を用意しているところもありますから、利用してみるのもいいですね。