抱っこのときに | オリーブオイルソムリエ&マスターオーガニックコーディネーターの「ビオイッシモ」

抱っこのときに

赤ちゃんがまだ小さくて軽いうちには、抱っこひもを使わないことも多いのではないでしょうか。しかし、赤ちゃんは一日一日着実に成長して、どんどん重くなっていきます。

荷物を持たず、ほんの少しの間だけというなら別ですが、買い物に行くなど、なにか用事があったり、荷物がある場合は、手だけの抱っこでは大変ですし、なにより不安定で、危険もあります。

たとえば、簡単な買い物でお金を出すときなど、赤ちゃんを支えるのが片手になってしまいますし、家を出るときの鍵の開け閉めだって、手を使いますね。面倒がらずに、抱っこひもで抱っこして行くようにしましょう。抱っこひもは、昔からある子育ての知恵です。

また、最近は、かかとの高いサンダルで赤ちゃんを抱っこしている姿を見かけることがあります。履きなれているから大丈夫だと思っていても、赤ちゃんを抱えているときは別。重心が安定しないので、転ぶ危険も増えますし、もしママが転んだりしたら、大変な事故になってしまうこともあります。赤ちゃんを抱っこする時には、かかとは低めで、安定した歩きやすい靴を選ぶといいでしょう。