リース用品を利用する | オリーブオイルソムリエ&マスターオーガニックコーディネーターの「ビオイッシモ」

リース用品を利用する

育児には何かと必要なもの、必須でなくてもあったほうが便利なものはたくさんあります。すべて揃えると結構な金額がかかってしまいますし、物によっては短期間しか使わないものも多いので、リース用品を賢く利用しましょう。

ポイントは何をどのくらいの期間借りるのかということ。値段が張る商品を安い価格で借りても、リース期間が長くなると結局バーゲンなどで買った方が得な場合もあります。使用期間をよく考えて、リースを検討しましょう。

リースの人気商品は、ベビーベッド、ベビーカー、ベビーバス、カーシートなど。ベビーカーなら、新生児用のA型ベビーカーは値段も高めで使用期間が限られているのでリースにして、長く使えるB型ベビーカーは購入するという場合が多いようです。ただし人気商品は在庫がない場合もありますから、早めに申し込んでおいた方が確実です。

リースした商品がイメージと違っていた場合には、商品を取り替えたり、キャンセルすることも可能なようです。ただし、送料や持ち帰り料金などが自己負担になる場合もあるので、事前に確認しておきましょう。