妊娠中の薬の心配 | オリーブオイルソムリエ&マスターオーガニックコーディネーターの「ビオイッシモ」

妊娠中の薬の心配

妊娠中の薬の心配イメージ

妊娠初期に、体調が悪くてついいつものように薬を飲んでしまったということもあるでしょう。赤ちゃんへの影響が気になりますよね。

妊娠前に飲んでいた薬については、一部の薬を除いて基本的には心配ないと言われています。また、妊娠初期の服用を控えた方がいい薬もあるようですが、市販薬など一般の人が手に入れられる薬の場合は、赤ちゃんに影響を及ぼすものは基本的にないと言われています。妊娠中の場合は、妊娠を告げて、医師に処方してもらいましょう。

心配な場合は、現物を持参するか、薬の正式名称を確認し、飲んだ回数や期間を書き出して、かかりつけの産婦人科医に相談しましょう。

最近は、薬の専門外来を設けている病院もたくさんあります。産婦人科医でははっきりと判断がつかない場合や、医師に告げられた内容に納得がいかなかったり、どうしても不安が残るという場合などは、専門の窓口に相談してみるのもいいでしょう。
安心してマタニティライフを過ごすためにも、不安は早めに解消しておきましょう。