葉酸は妊娠する前から | オリーブオイルソムリエ&マスターオーガニックコーディネーターの「ビオイッシモ」

葉酸は妊娠する前から

妊娠中はもちろんですが、妊娠前からの葉酸摂取の必要性が叫ばれています。厚生労働省からも、赤ちゃんの先天異常の中の神経管閉鎖障害(主に、先天性の脳や脊椎の癒合不全)を防ぐために葉酸の摂取が必要であると、示されています。

あまり聞きなれないかもしれませんが、葉酸はビタミンB群の水溶性ビタミン。造血に作用するもので、不足すると貧血になることもあります。体内にはほとんど蓄積されない栄養素なので、毎日積極的に摂取することが大切。

葉酸は緑黄色野菜、果物などの身近な食品に多く含まれています。野菜を350g程度摂取すれば1日0.4mgの葉酸の摂取が可能(厚生労働省による)ですが、個人の食生活によっては、なかなか難しい場合もありますよね。

食品からの摂取に加えて葉酸のサプリメントなどの栄養補助食品を使うことも推奨されています。葉酸の摂取が足りないかも……と思ったら、サプリメントを利用することもおすすめ。ただし容量を守って、過剰に摂取しないようにしましょう。