マタニティーブルー | オリーブオイルソムリエ&マスターオーガニックコーディネーターの「ビオイッシモ」

マタニティーブルー

マタニティブルーとは、出産後、一時的に気分が不安定になったり、涙もろくなったりすること。特異なことではなく、産後の多くのママに見られます。

マタニティブルーの原因ははっきりわかっていませんが、産後、女性ホルモンが急激に変化することによる影響ではないかと考えられています。また、現代では、思ったように母乳が出ない、赤ちゃんが夜泣きをするなど、育児への不安や悩みが原因となっていることも多いようです。

ママの性格も影響しているようで、心配性だったり、依存心が強かったり、几帳面でまじめな人の方がかかりやすいとも言われています。

ママの心が不安定になるばかりでなく、不眠、食欲不振、倦怠感など、実際に体の症状として現れる場合もあります。本人も、家族もとてもつらいものです。

たいていの場合は、落ち込み状態が続いた後、1~2カ月もすると、自然に元気が戻ってきます。一時的なものだと割り切って、上手に気分転換することが大切です。

もしうつ的な状態が悪化したり、長く続くようなら、早めに大きな病院の心療内科や精神科などを受診しましょう。