塩麹、オリーブオイルにレモンで締めるドレッシング | オリーブオイルソムリエ&マスターオーガニックコーディネーターの「ビオイッシモ」

塩麹、オリーブオイルにレモンで締めるドレッシング

オリーブオイルは素材が活きる調味料なので和食にピッタリだと思います。その中でも上質な塩と合わせて食べるとより一層、美味しさが引き立つということで以前、ご紹介した食べ方がオリーブオイルと塩で食べるお刺身(カルパッチョ)です。そんな矢先にこれからの味のトレンドは「いい塩梅」だという記事を見掛け、更に旨い食べ方を考えていたら日本古来の発酵させた調味料、塩麹を思い出しました!!

塩麹とは(Wikipediaより)

麹と塩、水を混ぜて発酵・熟成させた、日本の伝統的な調味料。日本では古くから野菜や魚の漬物床として利用されてきたが、2011年後半頃から様々な利用法で人気を博すようになった。塩麹を利用した様々なレシピが書籍や料理教室で公開されている。最近では乾燥タイプも出てきている。

ググってみたら2011年頃、既に流行りが来たみたいですが、その塩麹を使ってオリーブオイルドレッシング作ったら美味しいかもと考えました。ということで本日、作ってみたいのは塩麹とオーガニックエクストラバージンオリーブオイルだけで作る「いい塩梅の塩麹ドレッシング」です。

 

材料

・市販の塩麹:少々
・オリーブオイル:お好み
・レモン汁あるいはアップルビネガー、ワインビネガーなど:少々

レシピ

・オリーブオイルに味見しながら塩麹を少しずつ入れる。

 
塩麹オリーブオイルにレモン汁が入ってキレのある味に!!

本当は麹に塩を入れて塩麹を作るところからやらないといけないのですが、水を入れて10日間ほど発酵させる必要があり、時間が掛かるので省きまして市販の有機JASマークが入ったオーガニック塩麹で試してみました。酸味として用意するレモン汁についてはアップルビネガーやワインビネガーでも代替可能です。
オリーブオイルと塩麹だけでなく、酸味(一押しはレモン汁)を入れた方がキレが出て美味しいです。

shiokoji_2_convert_20140523203752