妊婦検診を受けよう | オリーブオイルソムリエ&マスターオーガニックコーディネーターの「ビオイッシモ」

妊婦検診を受けよう

最近、妊娠中の未受診が社会的な問題になっています。「妊娠は病気ではない」とも言われますが、病気でないなら受診しないというのは、とてもリスクがあります。

健診を受けることは、ママと赤ちゃんの健康状態の把握はもちろん、気になる症状があれば改善のための指導や治療を行うなどの重要な意味があります。未受診分娩は「飛び込み分娩」とも言われ、受診している場合と比較して、2500グラム以下の低出生体重児になる割合や死産が多いという調査結果も出ています。

妊婦健診は基本的に、妊娠23週(妊娠6カ月)までは1カ月に1回、24週から35週(妊娠9カ月)までは2週間に1回。36週(10カ月)以降は1週間に1回というのが目安。母子手帳を交付されるときなどに、自治体から無料受診券を数枚もらえます(無料妊婦健診の回数は、基本は14回。自治体により異なります)。

ママの体のためにも赤ちゃんのためにも、妊婦健診はしっかりと受けましょう。