子育てがつらいとき | オリーブオイルソムリエ&マスターオーガニックコーディネーターの「ビオイッシモ」

子育てがつらいとき

子育てがつらいときイメージ

赤ちゃんとの毎日は楽しいもの、それでも「つらい」と感じることもあります。そんなときはどうしたらいいのでしょう。

まずは、赤ちゃんを連れてお散歩に出かけてみましょう。外に出ることで、ママ自身にとっても赤ちゃんにとってもよい気分転換になります。ぐずっていた赤ちゃんのきげんがなおることもあります。

たまには、赤ちゃんと離れる時間を作ることも大切。少しの間、パパやおばあちゃんに赤ちゃんのお世話をお願いして、リフレッシュの時間を作りましょう。自分のためだけにおいしいハーブティーを入れて、好きな雑誌をパラパラめくる、それだけでもいい気分転換になりますよ。

預かってもらえる人が身近にいなければ、一時預かりの制度を上手に利用してみては? 保育園や市区町村などで実施しているところがあるので、地域の福祉事務所などに問い合わせてみましょう。

なにより大事なのは、自分一人で悩みを抱え込まないこと。家族や友達につらい気持ちを相談できるといいですが、言いにくいこともあるかもしれません。児童館や保育園などで行っている育児相談もあります。お母さん自身の悩みなら、地域の女性センターなどに問い合わせてみるのもいいですね。