産後の入院期間短縮 | オリーブオイルソムリエ&マスターオーガニックコーディネーターの「ビオイッシモ」

産後の入院期間短縮

出産後の入院期間は、通常1週間ですが、近ごろでは、母子ともに問題がない場合は、入院期間3~6日間の入院期間短縮を行う医療機関が増えています。自宅に戻ってからパパはじめ親族が家事を手伝ってくれるのが難しい、地域の家事サポートなどを利用できないなどがあれば相談し、状況によっては入院期間を延長してもらいましょう。

入院期間を短縮している産院では、産後、助産師さんが自宅訪問をしてアドバイスしたり、電話相談を行うなど、産後のお母さんを丁寧にサポートしているところが多くあります。

最近は、パパが育児休暇をとることも多くなってきています。夫婦で協力しながら、子どものいる生活のリズムを早くから作っていくことができるので、ママとパパが一緒に子育てする生活スタイルのためにも、早めに自宅に戻るのはいいことです。