おっぱいお助けグッズ | オリーブオイルソムリエ&マスターオーガニックコーディネーターの「ビオイッシモ」

おっぱいお助けグッズ

母乳で育てたいと思ったら、おっぱいをいつもよい状態に保っておきたいですよね。おっぱいトラブルに役立つお助けグッズがいろいろあるので、それらを上手に活用しましょう。

乳頭が扁平したり、陥没したりしていると、赤ちゃんが吸い付きにくく、おっぱいが出にくくなることがあります。そんな場合は、乳頭吸引器を使いましょう。ポンプ式になっていて、吸引して乳頭を引き出します。乳腺を開くマッサージ効果もあります。

乳首が切れることもあるかもしれません。乳首が切れたり、傷があると、赤ちゃんに吸われるたびに痛くてつらいですし、赤ちゃんにママの血を吸わせてしまうこともあります。そのようなときは、乳頭保護器を使いましょう。授乳の時に乳頭の上にかぶせて使うもので、赤ちゃんが吸い付く刺激から、乳頭を守ります。

赤ちゃんがお腹いっぱいになっても、おっぱいが残っている場合は、搾乳器を使ってしぼっておきましょう。搾乳器には、手動と電動がありますので、使いやすいほうを選びましょう。しぼった母乳は冷凍母乳バッグに入れて保存もできます。ママがお出かけで、パパが留守番する時にも便利です。