粉ミルクの作り方 | オリーブオイルソムリエ&マスターオーガニックコーディネーターの「ビオイッシモ」

粉ミルクの作り方

粉ミルクの作り方イメージ

母乳育児のママでも、パパに赤ちゃんを見ていてもらうときや、誰かに託児をお願いする場合などには、粉ミルクを利用することがありますよね。そんな時のためにも、粉ミルクを作る手順は、覚えておきましょう。

ほ乳びんや乳首は、調乳前に消毒しておきます。電子レンジ消毒や薬液消毒、煮沸消毒があります。

一度沸騰させてから70度以上に冷ましたお湯(熱湯はNG)を、ほ乳びんに3分の2程度入れます。粉ミルクを必要量、ミルク缶についている計量スプーンで、すり切って入れます。ほ乳びんを振って粉ミルクを溶かしてから、さらに必要量までお湯を足します。

哺乳びんに流水などを当てながら冷まします。手首の内側などにミルクを数滴たらしてみて、少しあたたかく感じる程度に冷めたら、赤ちゃんにあげましょう。

これが一般的な作り方ですが、詳しくは各粉ミルク缶などに書いてある作り方を参照してください。