授乳時の抱き方 | オリーブオイルソムリエ&マスターオーガニックコーディネーターの「ビオイッシモ」

授乳時の抱き方

母乳を飲ませるときの赤ちゃんの抱き方には、縦抱き、横抱き、フットボール(ラグビー)抱きなどがあります。

縦抱きは、生後間もない赤ちゃんや、ママの乳頭が短めの場合などにおすすすめ。赤ちゃんをママの膝の上にまたがせるようにして縦に抱き、赤ちゃんの頭を下から手でおおうように支えて授乳します。赤ちゃんが小さい場合には、膝の上にクッションや畳んだタオルを置いて乗せると丁度よい高さになります。

横抱きは、腕の内側で赤ちゃんの背中から腰を抱えるようにして授乳する方法です。
フットボール抱きは、赤ちゃんを脇に抱えるように抱いて飲ませる授乳方法。クッションや枕で赤ちゃんを支えるようにしましょう。

授乳は1日に何度もありますから、ママの腕や腰が疲れず、赤ちゃんが吸いやすい姿勢であることが大切です。いろいろな抱き方を工夫してみて、ママにも赤ちゃんにもベストな授乳スタイルを探してくださいね。