母乳育児を続けよう | オリーブオイルソムリエ&マスターオーガニックコーディネーターの「ビオイッシモ」

母乳育児を続けよう

母乳育児を続けようイメージ

母乳育児が見直され、注目されるようになっています。産院でも、助産師さんが母乳育児の指導やおっぱいケアを積極的に行うようになりました。しかし、最初の1カ月くらいは母乳で育てても、その後粉ミルクと混合にしたり、粉ミルクだけに切り替えてしまうママも少なくありません。

産後1カ月は育児に慣れるのも大変ですし、お母さんの身体も回復途中です。疲れやストレスもたまりがちで、母乳の出が少し悪くなったり、実際はそうでもないのに、母乳の出に不安を感じてしまう人もいるみたい。ちゃんと出ていたり、足りないわけではないのに、母乳育児を断念してしまうのはもったいないことです。

自己判断で母乳育児をあきらめたりしないで、赤ちゃんの様子や成長で判断しましょう。家事や赤ちゃんのお世話を少しパパにお願いして、リフレッシュするのも効果的です。

それでも心配なことや、乳房のしこりやトラブルなどがある場合は、出産した産婦人科のほか、近くの助産院などでも相談にのってくれます。

母乳は赤ちゃんにとって理想の栄養源。もし、母乳が出にくくて、ミルクを足すことになっても、まず赤ちゃんに乳首を吸わせることだけは続けましょう。