母乳によい食事 | オリーブオイルソムリエ&マスターオーガニックコーディネーターの「ビオイッシモ」

母乳によい食事

母乳は、ママの血液からできています。母乳育児を続けるためにも、赤ちゃんによい母乳を与えるためにも、ママの健康、ママの食事内容が重要になります。

糖分や脂肪分が多い食事は、乳腺炎の原因にもなるといわれています。和食中心のバランスのよい食事で、たんぱく質やカルシウム、鉄分を多く摂るようにしましょう。

野菜は、サラダでもいいですが、生野菜は体を冷やします。煮物や温野菜などにしたほうが、体もあたたまりますし、たくさん食べることができます。水分を多く摂ることも必要なので、汁ものやスープなどにするといいですね。お米はたくさん食べても大丈夫です。

疲れたときなどには甘いものが欲しくなりますね。脂肪分が多い洋菓子はできるだけ避けましょう。どちらかというと、和菓子がおすすめです。

おっぱいを出すためにも水分はたくさんとりましょう。とはいっても、カフェインの大量摂取はNG。もちろんアルコールも控えましょう。

今は、カフェインゼロのコーヒーや紅茶、母乳の出をよくするハーブティもあるので、上手に利用しましょう。