Q2.妊娠中の塩分・糖分の取り方はどのように気を付けたら良いですか? | オリーブオイルソムリエ&マスターオーガニックコーディネーターの「ビオイッシモ」

Q2.妊娠中の塩分・糖分の取り方はどのように気を付けたら良いですか?

妊婦さんの塩分・糖分の取り過ぎは「妊娠高血圧症候群(かつては妊娠中毒症と呼ばれていました)」や「妊娠糖尿病」を引き起こします。
「妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)」は一般的に経産婦より初産婦に多く見られると言われています。
塩分・糖分の取り過ぎは胎児に重篤な影響を及ぼす可能性があるため、食生活については分娩までは主治医と相談しながら、その厳しい管理のもと制限内での摂取が必要です。
塩分については基本的には日々のコントロールが重要なのですが、オルゾ(大麦飲料)には過剰な塩分の排出を促すカリウムが多く含まれていますのでうまく活用してみて下さい。