おもちゃの選び方 | オリーブオイルソムリエ&マスターオーガニックコーディネーターの「ビオイッシモ」

おもちゃの選び方

小さな赤ちゃんの場合は、次のことに気をつけておもちゃを選びましょう。

・飲み込めない大きさ:
見ているつもりでも、ちょっと目を離したすきに、口に入れてのどに詰まらせてしまう危険もあります。赤ちゃんのおもちゃは、口に入らない大きさが基本です。

・安全な材質:
金属製やガラス製などで、壊れやすくないか、角がとがっていないかをチェック。プラスチックも、ひび割れがないかよく確認しましょう。

・色落ちしない:
赤ちゃんは、おもちゃをなめたり、べたべたの手で触ることがあります。色落ちしないもの、なめても安全な材質のものを選びましょう。

・丈夫なもの:
赤ちゃんはおもちゃを持って叩いたり、おもちゃ同士を打ち合わせたり、うれしくて振りまわしているうちに投げてしまうこともあります。おもちゃのパッケージの対象月齢や注意を確認しましょう。

安全なおもちゃを与えても、過信せず、汚れたらキレイにしたり、ビビ割れや欠けがないかをこまめにチェックしましょう。